総量規制対象外ではなく、キャッシングを続けていると返済に遅れが生じ、遅延をおこしてしまう時がありますがそんな時はどんな取り立てをされるのでしょうか。

アコムに限らず返済期日が過ぎてしまうと2~3日以内に携帯電話に担当者からおだやかな口調で電話がかかってきますが、その時担当者に約束した日までに返済できるような単なる遅れであれば担当者も心得ていますので何の問題もなく終わってしまいますが、約束した日までに返済が行われていなければ状況は変わってきます。

最初の電話は女性の担当者からの電話対応をする場合が多いのですが、この辺から男性の担当者を相手に対応するようになりますが、穏やかな声で「早めに返済してくださいね」といったような口調でかかってきますが電話に出ない事が続けば会社や家に電話が入るようになります。

取り立て方法は以前見られたような悪質な取り立ては行ってはいけない事になっていますますし、アコムのような大手貸金業は銀行と提携していますので銀行の信用に傷がつくので脅しをかけるといったような取り立ては一切ありません。

取り立て方法は貸金業法という法律で「理由なく21時から8時の間の取り立て」「大人数で押しかける」「貼り紙をする」「暴力的な態度や罵声」など細かく決められていますが気を付けなければいけないのは、借りるところがなくてサラ金業者などから借入れしてしまうと貸金業法は無視し、あらゆる手段を使って取り立てをしてきますので、借入れ前に信用が有る消費者金融なのかを調べる必要があります。